ゴム薬品

その他のゴム薬品・加硫剤

バルノック GM-P(GM)

化学名:-キノンジオキシム

バルノック GM-P(GM)

CAS登録番号 105-11-3
既存化学物質名簿番号 (3)1009
EINECS既存物質番号 2032715
TSCA登録状況 登録済

包装単位:バルノックGM-P 10kg 段ボール箱
     バルノックGM 10kg 段ボール箱

 

バルノック GM-P(GM)の一般性状
外  観 暗紫かっ色ないし暗かっ色ペレット状(GMは粉状)
分 解 点 215℃以上
灰  分 0.3%以下
加熱減量 0.3%以下
比  重 1.45

 

バルノック GM-P(GM)の特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・IIR・EPDM用。
IIR用加硫剤として好適である。

鉛丹又は加硫促進剤DM-Pのような酸化剤との併用が効果的な用法である。
着色性があるため暗色製品以外には不向きである。

使用量 1~8phr。通常2phr。
(GMは粉状品)。

←戻 る