ゴム薬品

その他のゴム薬品・加硫剤

バルノック DGM

化学名:O,O'-ジベンゾイル--キノンジオキシム

バルノック DGM

CAS登録番号 120-52-5
既存化学物質名簿番号 (3)1010,(3)2966
EINECS既存物質番号 2044034
TSCA登録状況 登録済

包装単位:10kg段ボール箱

 

バルノック DGMの一般性状
外  観 灰紫色粉状
分 解 点 200℃以上
灰  分 0.3%以下
加熱減量 0.3%以下
ふるい残分 0.5%以下(75μm)
比  重 1.37

 

バルノック DGMの特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・IIR・EPDM用。
IIR用加硫剤、過酸化物架橋の架橋助剤として好適である。

GMより加硫速度は幾分緩やかな感もあるが、スコーチしにくいのでGMよりも使いやすい。
鉛丹又は加硫促進剤DM-Pのような酸化剤との併用が効果的な使用法である。
着色性があるので暗色製品向きである。

使用量 1~10phr。通常4~6phr。

←戻 る