ゴム薬品

老化防止剤・亜リン酸系

ノクラック TNP

化学名:トリス(ノニルフェニル)ホスファイト

ノクラック TNP

CAS登録番号 26523-78-4
既存化学物質名簿番号 (3)2530,(3)2544
EINECS既存物質番号 2477596
TSCA登録状況 登録済

包装単位:ノクラックTNP 15kg 缶

 

ノクラック TNPの一般性状
外  観 淡黄色透明粘ちょう液状
屈 折 率 1.520〜1.540(25℃)
粘  度 3,000cP以上(25℃)
比  重 0.97〜0.99(25℃)

 

ノクラック TNPの特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR及びそれらのラテックス用。
無着色、非汚染性老化防止剤である。

各種合成ゴム、特にSBRの安定剤として賞用される。未加硫練ゴムの熱、酸化分解防止にも良好である。
加硫ゴムでは、フェノール系老化防止剤に対して二次老化防止剤として併用すると更に効果的である。
接着剤の粘着度保持にも良好である。

使用量 1~2phr。

←戻 る