ゴム薬品

加硫促進剤・チウラム系

ノクセラー TBT(TBT-N)

化学名:

ノクセラー TBT(TBT-N)

CAS登録番号 1634-02-2
既存化学物質名簿番号 (2)1820
EINECS既存物質番号 2166526
TSCA登録状況 登録済

包装単位:ノクセラーTBT 15kgアトロン缶
     ノクセラーTBT-N 10kg段ボール箱

 

ノクセラー TBTの一般性状
外  観 暗かっ色粘ちょう液状
灰  分 0.3%以下
加熱減量 2.0%以下
比  重 1.06
ノクセラー TBT-Nの一般性状
外  観 帯黄灰色粉状
灰  分 30.0±2.0%
加熱減量 5.0%以下
比  重 1.69

 

ノクセラー TBT(TBT-N)の特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・IIR・EPDM用。
加硫促進剤としての性能はTT-PTET-Gにほぼ同じであるが、ブルームの心配がなく、またスコーチ性が少ない。分散性が良好であり、加硫物の物理特性も良好であるが、TT-PTET-Gに比べやや引張応力が小さい。

用法はTT-PTET-Gに準ずればよい。

TT-PTET-Gと同様加硫剤となり、ブルームのない耐熱性、圧縮永久ひずみの優れた加硫物が得られる。

←戻 る