ゴム薬品

加硫促進剤・チアゾール系

ノクセラー MDB-P(MDB)

化学名:2-(4'-モルホリノジチオ)ベンゾチアゾール

ノクセラー MDB-P(MDB)


CAS登録番号 95-32-9
既存化学物質名簿番号 (5)898
EINECS既存物質番号 2024107
TSCA登録状況 登録済

包装単位:ノクセラーMDB-P 20kg紙袋
     ノクセラーMDB  10kg紙袋

 

ノクセラー MDB-P(MDB)の一般性状
外  観 淡黄白色ペレット状(MDBは粉状)
融  点 123℃以上
灰  分 0.3%以下
加熱減量 0.3%以下
ふるい残分 0.5%以下(75μm)
(ふるい残分はMDB-Pについては除く)
比  重 1.52

 

ノクセラー MDB-P(MDB)の特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・EPDM用。

加硫剤兼遅効性加硫促進剤である。

◎加硫剤とした場合。TT-Pと同じ機作で無硫黄加硫ができ、その加硫物の物理的性質と耐老化性はTT-Pの場合とほとんど差異がない。しかも、TT-Pに比べてスコーチの懸念は全くない(3~4phr)。

◎加硫促進剤とした場合。本質的な特性はスルフェンアミド類と同様である。したがって、用法はCZ-GMSA-G、に準ずればよい。

(MDBは粉状品)

←戻 る