ゴム薬品

加硫促進剤・チアゾール系

ノクセラー M-P(M)

化学名:2-メルカプトベンゾチアゾール

ノクセラー M-P(M)


CAS登録番号 149-30-4
既存化学物質名簿番号 (5)242
EINECS既存物質番号 2057368
TSCA登録状況 登録済

包装単位:20kg紙袋

 

ノクセラー M-P(M)の一般性状
外  観 淡黄色ペレット状(Mは粉状)
融  点 173℃以上
灰  分 0.3%以下
加熱減量 0.3%以下
ふるい残分 0.0%以下(150μm)
0.5%以下(75μm)
(ふるい残分はM-Pについては除く)
比  重 1.48

 

ノクセラー M-P(M)の特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・EPDM・IIR用。
現在、利用度の多い酸性加硫促進剤の一つである。単独でも使用されるが、ほとんど多くの場合に塩基性加硫促進剤によって活性化される併用方式がとられている。どんな併用方式がよいかは、目的とする製品によっておのずと定まることになる。

ほとんどあらゆる製品に使用される。ただし、苦味があるため飲食物と接触する製品や口腔に触れる製品には不適当である。

CRではリターダーとなる。(Mは粉状品)

←戻 る