ゴム薬品

加硫促進剤・グアニジン系

ノクセラー D(D-P)

化学名:1,3-ジフェニルグアニジン

ノクセラー D(D-P)

CAS登録番号 102-06-7
既存化学物質名簿番号 (3)480,(3)2189
EINECS既存物質番号 2030021
TSCA登録状況 登録済

包装単位:20kg 紙袋

 

ノクセラー D(D-P)の一般性状
外  観 白色粉状(D-Pはペレット状)
融  点 144℃以上
灰  分 0.3%以下
加熱減量 0.3%以下
ふるい残分 0.0%以下(150μm)0.5%以下(75μm)
(ふるい残分はD-Pについては除く)
比  重 1.20

 

ノクセラー D(D-P)の特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・CR用。
チアゾール系、チウラム系、ジチオ酸塩系などの酸性加硫促進剤と併用される利用度の高い塩基性加硫促進剤である
単独で使用されることはほとんどない。
一般に暗色、黒色の製品に用いられる。
若干苦味を有するため食料品関係用品には不適当である。ゴムはき物、工業用品、硬質ゴム製品に好適である。

CRに対してはペプタイザーとなる。
D-Pはペレット状品)。

←戻 る