ゴム薬品

加硫促進剤・ジチオカルバミン酸塩系

ノクセラー BZ-P(BZ)

化学名:ジブチルジチオカルバミン酸亜鉛

ノクセラー BZ-P(BZ)

CAS登録番号 136-23-2
既存化学物質名簿番号 (2)2122
EINECS既存物質番号 2052328
TSCA登録状況 登録済

包装単位:10kg紙袋

 

ノクセラー BZ-P(BZ)の一般性状
外  観 灰白色ぺレット状
融  点 103℃以上
亜 鉛 分 12.5〜15.5%
加熱減量 0.5%以下
ふるい残分 0.5%以下(75μm)
比  重 1.26

 

ノクセラー BZ-P(BZ)の特徴・用法

NR・IR・BR・SBR・NBR・IIR・EPDM及びそれらのラテックス用。
超加硫促進剤としての性能はPZEZとほとんど同じであるが、スコーチ性及びブルーム性が少ない。

ドライラバーでは加硫促進力はPZEZより遅いが、ラテックスの場合は逆にPZEZより速く、しかも室温ぐらいの低温でも充分加硫できる特徴がある。
(BZは粉状品)。

←戻 る